1Kアパートからの新生活

30代女子の新しい挑戦や生活を綴った日記

アルコール依存症という病気

おはようございます♪

少し世間を賑わせているこの問題。

今まで、ブログに書こうか書かないか悩んでいた事について少し意見が言いたくなったので勇気を出して書こうと思います。

以下は、明るい話題ではないのと、見ていて気分を害してしまう可能性もあるので、見たくない人は見ないで下さい!

 

私は小さい頃からジャニーズが大好きでした。世代としては、KinKi Kidsとか嵐とか好きな世代ですが、お兄さん世代としてSMAPとかV6とかそれからTOKIOも大好きでした。

 

TOKIOのメンバーの山口さんがアルコールの失敗から、強制猥褻で捕まってしまったことはとてもショックです。

ただ、アルコールの病気って甘くみてはいけない大変な病気で、実は私の父もアルコール依存の治療を受けています。

介護を続けて2年位経ちますが未だにアルコールを飲まなくても大丈夫という状態ではなく、薬を飲まないと抑えられない病気です。

私の父も離婚をしていて、離婚の原因もアルコールも一つにあったので、山口さんと父が重なって見えました。

アルコール依存症は何か挫折をしたりした時に発症する事が多く、誰でもなる可能性が高い病気です。

私もアルコール中毒で倒れている父と久しぶりに再会したときは最悪でした。

猥褻はしてなかったとしても、中毒になっている人を見るってかなりの恐怖感に陥るので、被害に遭われた高校生も可哀想だったと思います。

山口さんは強制猥褻という形でアルコール依存症という病気と向き合う事になりましたが、それはそれで向き合うきっかけとなり良かったのではないかと思います。

なぜか、例え離婚をしたとしても父親であることは変わりないからです。

最初は、父親がアルコール依存症なんて恥ずかしいと思いました。

ただ、今はたまたまアルコール依存症になってしまっただけで、親の介護は誰でも通る道だと考えられるようになりました。

無期限の謹慎処分は本当にショックですが、アルコール依存症は一生向き合わないといけない病気なので、しっかりと依存症を克服して、TOKIOのメンバー全員が揃う日を願っています。